• トップ /
  • 分譲住宅と家探しの時期

分譲ピーク時に家探しを始めよう

賃貸物件であれ一戸建てであれ、よい物件に出会える確率が高い時期に家探しをするのがよいのですが、賃貸物件と一戸建てとではそのタイミングが異なります。賃貸物件では、退去ピークの4月から少し時期がたった5月頃がよいと言われることも多いのですが、一戸建ての家探しでは、分譲住宅の分譲時期がポイントとなります。分譲住宅とは、土地の分譲と同時に販売される住宅のこと。多くの場合、開発業者は土地を区画して分譲する前に家を建て、土地と住宅とをセットにして販売されます。建売住宅とも呼ばれます。この分譲住宅の販売においては、人気のあるエリアの場合、分譲開始とともにすぐに全区画が売り切れてしまう場合もあります。つまり、将来的に分譲住宅の購入を考えている場合に、まだ資金が十分でないなど、自身の都合だけで家探しの開始時期を決めていては、いい分譲物件が出てきたときにすぐに動けない場合があります。移り住みたいエリアがある程度固まっている場合には、そのエリアにおける開発や分譲に関する情報は常にチェックしておくことが好ましいです。数年先に再開発で分譲住宅が売り出されてる予定などの情報が入ったら、その時期までに家探しを始めることができるよう、資金面などで準備をしておくことが大事です。

家探しの情報

↑PAGE TOP